新会員様ご紹介!!

やまぐち発達臨床支援センター
なぜ手作り?なぜこの時代にパソコン上の教材でなく教具

教材とは「できた!」「わかった!」を導きだすもの

学習支援のための教材は、子どもの発達状態や障がいの状態に合わせたものであるべきです。
単一にパッケージ化され、だれが使用しても同じ動作しかできない、指導中にカスタマイズできない教材では、子どもの本当の「できた!」「わかった!」を導き出すことはできません。
この小さなずれをなくすためには、子どもたちの状態に合わせたぴったりフィットする教材で、スモールステップで学習することが理想です。
教具を実際に手にして触ることで、触覚、視覚、聴覚等の感覚を使いながらストンと頭の中に、入っていきます。

だから「良いもの」にこだわる、だから「木」にこだわる、そして、「個」に合わせたオーダーメイド

私たちの作る教具とは

私たちの提供する教材は、現場で日々指導している指導者と木型職人によって、すべての子どもたちの「できた!」「わかった!」を実現するために製作されたものです。
指導者は学習に困りごとを抱えている子どもたちのために、多種多様なケースに柔軟に対応でき、指導中も臨機応変に教材を活用できるように、綿密に製品設計をしています。
そのアイデアを木型職人の手によって、一つ一つ丁寧にそして安全に製作されています。
基本型を掲載していますが、さらに子どもの状態に合わせてオリジナルに製作することもできます。

 

7470066 山口県 防府市
自由ケ丘1-5-7-(やまぐち発達臨床支援エンター内)
Highlights info row image
0835-25-8808

お問い合わせ

    お名前
    メールアドレス
    メッセージ